BRZ(ZD8)

車のスマートキーをスマートに保護してくれる「スマートキーカバー」のご紹介[PR]

今回は、車用の「スマートキーカバー」の紹介です。

今まで私が乗っていたランドクルーザーのキーは、いわゆる鉄製の鍵でした。


今回購入したBRZは鉄製の鍵も内蔵されているそうですが、基本的にはスマートキーを持ち歩くと言うことになります。
スマートキーを持ち歩くと言う事は、例えばポケットに入れておく、バックの中にしまっておく、など他のものとこすれる環境が度々発生するということではないかと思います。

そこで、スマートキーにもカバーをつけたいと思いました。

スバルからは、革製のキースマートキーカバーをひとつプレゼントしていただけるということで、ひとつはスマートキーカバーが準備ができました。

こちらが、頂いた革製のスマートキーカバーです。

立派ですが、見ての通り、ひとまわり大きくなってしまっています。

 

私の用途だと、ポケットに入れて持ち歩くのでこれは大きすぎるように思います。

 

そこでスマートキーカバーを探すことにしました。

選ぶ基準としたのは、形がシンプルであること、前述のようにカバーをつけると大きくならないこと、この2点を中心にスマートキーカバーを探します探しました。

最終的に決めたがこちら。
シリコンでできたスマートキーカバーです。
シリコンはスマホのカバーなどで使ったことがありますが、スマートキーのカバーとして使うのは初めてなので、使い勝手についてもレビューしたいと思います。

スマートキーカバーは今回目立たないように黒を選択しました。

 

こちらが使っているスマートキーにカバーを取り付けたものです。
シリコン製のカバーですので、全体的には柔らかくスマートキーを優しく保護してくれるようです。

購入した時の、スマートキーカバーの写真がこちら。

届いた商品がこちら。

スマートキーカバーを入れる箇所はここの開口部だと思いますがへほんとに入るのでしょうか?
半ば強引にツッコミ、引っ張って何とかスマートキーをこの鞄の中に収めることができました。

表面をサラサラしていて手触りも悪くなく、かといって机の上を滑っていくようなこともなく、使い勝手は良さそうです。
このスマートキーカバーをつけて、更にキーホルダーに取り付けて、これをパンツ等のベルトに引っ掛けてポケットに入れて持ち歩いています。

このカバーを手に取ってみた時に、開口部があまり大きくないので、どうやってカバーを装着するのか迷いましたが、どう考えてもこの一番大きな開口部から無理やり入れるしかなさそうです。

この開口部とスマートキーの大きさを見比べながら不安を感じつつ無理やり押し込んでみましたが、難なく入れることができました。


今のところスマートキーカバーは色あせも確認できず、緩みも確認できず問題なく使えています。
まだ5ヶ月程度の使用ですので、そんなものがくれませんが、ふじきちゃんになると劣化等が発生するかもしれません。
しかし、非常に安価なので、劣化が見られた場合には、買い替えをするなど対応したらいいのかなと思います。

以下はAmazonのリンクです。[PR]

MTG リファ ファインバブルピュアのシャワーヘッドの魅力とは?[PR]前のページ

関連記事

  1. BRZ(ZD8)

    突然ですが、BRZ注文しました!

    本当に突然ですが、BRZを注文しました。  なんだ…

  2. BRZ(ZD8)

    BRZが納車されました。

    注文してから、 待つこと約3ヶ月やっと納車日がやってきました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

[PR]

最近の記事

  1. 車のスマートキーをスマートに保護してくれる「スマートキーカバ…
  2. MTG リファ ファインバブルピュアのシャワーヘッドの魅力と…
  3. AirPods 第2世代:革命的なワイヤレスイヤホンの魅力と…
  4. カメラを落下→超広角の新レンズ購入(NIKKOR Z DX …
  5. 洗車後の拭き上げを一気にできる大判クロス(ペルシード ドライ…
  1. アウトドア

    EPI CSSA ストーブ(現役)の手入れ[PR]
  2. その他

    腰痛対策に「Style Athlete Ⅱ」[PR]
  3. カメラ、写真

    NikonからもカメラをWebカメラにするソフトが発表されてた!
  4. アウトドア

    タープを買い替え(HDTarp Shield Hexa L)[PR]
  5. カメラ、写真

    GoproHIRO11のケース[PR]
PAGE TOP