カメラ、写真

NikonのAPS-Cカメラ Z50導入

Z6を持っているのになぜ?と思われる方も多いと思います。

個人的にはあれこれ使い分ける事が苦手なので、ひとつの道具を使い倒す方が得意と思っています。

しかし、ひとつのカメラを撮影するさまざまな状況で使うと使い勝手の悪い事が度々発生していました。

 

Z6に関しては、とにかく手軽に美しい写真が撮影できます。

パリッとピントの合った、しかしボケも加えたいという私の要望にはしっかり応えてくれています。

おかげで、日常のおでかけ、週末の食事、仕事の撮影、登山、バイクツーリングなどなんらかの写真を撮る可能性がある外出には、Z6をもっていく事が多いです。

 

しかし、難点もあって、レンズ、カバー込みで1378g、食事に行くのには重すぎる荷物です。

登山では50g単位で削減するのに、これは削減ができません。

 

そんな訳で、少し軽くコンパクトで、しかしそれなりの写真は撮りたい。

コンデジでもフジフィルム デジタルカメラ X100Vは15万円弱もします。

 

悩むほどではありませんが、そんな中でYouTubeで評価の高いカメラを見つけました。それがNikon Z50でした。

キャッシュバックセールも始まり、悩む日々が続きましたが、買ってしまいました。

開封します。

開封前

内容物はこちら。

本体、ダブルズームレンズキットなので、レンズ2本、バッテリー、充電器、ストラップ、ケーブル、取扱い説明書です。

内容物

レンズを取り付けたら、すぐにレンズフィルターを装着します。

今回はEXUSのレンズプロテクト MarkII 46 mmを購入しました。

フィルター

レンズに装着した状態です。

取り付け後

更にキャップを取り付けた状態です。

レンズキャップ装着

Z6に比べるとコンパクトになりましたし、重量も半分程度になっていると思います。

詳細については後日、アップしたいと思います。

商品撮影に光を拡散する「ディフューザー」前のページ

Z50におすすめのグッズ(フード)次のページ

関連記事

  1. カメラ、写真

    高価だけど効果あり、Nikonフィルター「アルクレスト」

    NikonZ6を買った一番の理由は、登山の時の写真を撮りたいというも…

  2. カメラ、写真

    残したカメラ機材

    防湿庫に入れていたカメラ機材を半数程度まで減らして、残ったカメラ機材…

  3. カメラ、写真

    またも、Z50キャッシュバックキャンペーン始まる!

    先日終わったばかりの「キャッシュバックキャンペーン」がまたも開催され…

  4. カメラ、写真

    Nikon Z6 ファームウェアダウンロード開始(2019年5月16日)

    やっとダウンロードができるようになりました。これ(ファームウェアアッ…

  5. カメラ、写真

    インドアビュー撮影用(一脚+ミニ三脚)

    1、インドアビュー撮影「インドアビュー」という言葉をご存じで…

  6. カメラ、写真

    せっかく作った「クモの巣」ゴメン

    昨日も車で出かけたのに、朝に車に乗ろうとしたらタイヤの所に、立派なク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カメラ、写真

    ミラーレス一眼用のネックストラップ
  2. パソコン関係

    期待以上!!コスパ最高の「ビジネスバックパック」
  3. カメラ、写真

    カメラ用ネックストラップを取外し容易にする「アンカーリンクス」
  4. アクションカメラ

    GoproMAX用の予備バッテリーは必要か?
  5. ランクル80

    リアワイパーキャップの取り付け
PAGE TOP