カメラ、写真

Gopro撮影ボタンの押しにくさ対策

Goproの撮影ボタンに貼り付けるスペーサーです。

GoproMAXの時から行っている対策ですが、バイクや登山の時にグローブをしているとボタンの位置がわかりにくく、撮影ボタンを押したのか不明な事が多くありました。

中には撮影したつもりでも撮影ができていなかったりと、肝心なところで撮影の機会を失ってしまうことも度々ありました。

対策として、撮影ボタンに透明の スペーサーを貼り付けてボタンの位置をわかりやするというものです。

これがあることで押し込まなくてはいけないGoproの撮影ボタンが、飛び出ているのでとても操作がしやすくなりました。

わかりにくいですが本体より一部だけ飛び出していることがわかります。

使用したのは様々な物の滑り止めに使われる透明のスペーサーです。

直径8mmかつ、ラウンド形状のものを使用しています。

簡単でとても役に立つカスタムだと思いますので、されてみてください。

Gopro hero10のガラス部分の保護前のページ

フェアレディZのミニカー次のページ

関連記事

  1. カメラ、写真

    またも、Z50キャッシュバックキャンペーン始まる!

    先日終わったばかりの「キャッシュバックキャンペーン」がまたも開催され…

  2. カメラ、写真

    Z50を包むきんちゃく保護袋

    Z50は手軽なミラーレス一眼なので、いつも持ち歩く事を想定しています…

  3. カメラ、写真

    NikonのAPS-Cカメラ Z50導入

    Z6を持っているのになぜ?と思われる方も多いと思います。個人…

  4. カメラ、写真

    インドアビュー撮影用(一脚+ミニ三脚)

    1、インドアビュー撮影「インドアビュー」という言葉をご存じで…

  5. カメラ、写真

    大雨時のカメラ防水対策

    カメラの防水対策について今まで、一眼レフはF50、D70、D…

  6. カメラ、写真

    もらえた「Z6専用プレミアムシルバーストラップ」

    このストラップは、Nikonが新機種販売に合わせて購入者へのプレゼン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. パソコン関係

    「Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 256GB」を「ASUS …
  2. カメラ、写真

    キャプチャー以上にコスパ最高の「ATEM mini」買えました。
  3. Mac

    シンプルなMacbook用のケース
  4. iPhone

    iPhone12Proの画面保護ガラス
  5. アウトドア

    DUNLOPテント VL-21引退
PAGE TOP