カメラ、写真

ミラーレス一眼用のネックストラップ

今までは、Nikon純正の滑りにくい裏面加工されたネックストラップを使っていました。

しかし、歩きながらカメラを首から下げているのは邪魔と思うことが多いんです。結局ネックストラップを長めにして斜めがけしてカメラは背中側にして歩いていて、撮影する時は背中側からカメラを回して撮影して、撮影が終わったらまた背中側にカメラを動かすのですが、この動作をしていると服がぐちゃぐちゃになってしまいます。

カメラ用のネックストラップってこんなものかと思っておりましたが、ストラップの長さがかなり調節できて、シートベルトのような滑りやすい素材なので、上述のカメラ移動時に服がぐちゃぐちゃにならないという便利なストラップを見つけました。

そのストラップがこちらです。

HAKUBA 速写ストラップ ルフトデザイン スピードストラップ38」です。

別に25mmのものもありますが、コンパクトデジカメ用ですので、ミラーレス一眼より大きなカメラに使用される場合は38mmのものを選ばれるといいと思います。

左側の赤い糸が縫い付けられたタブの部分を左側に倒し、Dリングを右方向に引っ張ると長さを短くする事が出来ます。

逆に左側の赤い糸が縫い付けられたタブの部分を左側に倒しDリングではない方のベルトを右方向に引っ張ると長くする事が出来ます。

タブの部分を左側に倒すというのは、このような状態です。

Dリングを引っ張れば長さが短くなり、

ベルトを引っ張れば、長さが長くなるという仕組みです。

今回はストラップのカメラとの接合部には「PeakDesign ピークデザイン アンカー」を使用しました。

撮影動画の動き改善にグラフィックボードを更新(GEFORCE GTX1050Ti)前のページ

Nikon Z6 ファームウェアダウンロード開始(2019年5月16日)次のページ

関連記事

  1. カメラ、写真

    NikonからもカメラをWebカメラにするソフトが発表されてた!

    何かとWeb会議が多くなっていて、デジタル一眼レフカメラをWebカメ…

  2. カメラ、写真

    インドアビュー撮影用(一脚+ミニ三脚)

    1、インドアビュー撮影「インドアビュー」という言葉をご存じで…

  3. カメラ、写真

    またも、Z50キャッシュバックキャンペーン始まる!

    先日終わったばかりの「キャッシュバックキャンペーン」がまたも開催され…

  4. カメラ、写真

    NikonのAPS-Cカメラ Z50導入

    Z6を持っているのになぜ?と思われる方も多いと思います。個人…

  5. カメラ、写真

    商品撮影に光を拡散する「ディフューザー」

    何らかの買い物をして、その商品を撮影しようとする際に気になる事と言え…

  6. カメラ、写真

    カメラにキズをつけたくない!対策

    カメラって、いろんな所に置きますよね。特に野外での撮影が多い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カメラ、写真

    XQDメモリーカードリーダー(SONY XQDアダプター QDA-SB1)を購入…
  2. その他

    奥様から「電気を消して!」にうんざりしているあなたへ
  3. アクションカメラ

    GoproMAX導入 最強のアクションカメラ!
  4. カメラ、写真

    大雨時のカメラ防水対策
  5. Mac

    MacBook選びに悩む日々
PAGE TOP