カメラ、写真

長さ調整のできる三脚ねじを使ったストラップ「クイックループ」便利すぎる![PR]

※本サイトはプロモーションがふくまれています。

私の場合、 カメラと動画撮影用のゴープロを同時に持ち歩くことがよくあります。

カメラは斜めがけにしておいてすぐに撮影できるようにしていますが、Goproはポケットに入れていたり、手に持っていたり、首から下げていたりと居場所が定位置ではありませんでした。

 

そして最近は、Goproだけでなく、Goproをジンバルに取り付けてを持ち歩くこともあり、ジンバルの大きさゆえにポケットには入らず、ずっと手で持つことが多くありました。

 

このジンバルを手に持つ不便がどうにかならないか考えていて、先日この商品を見つけましたので、ご紹介します。

 

商品はエツミから発売されている「クイックループ」という商品です。

 

気に入った点は、三脚穴に接続するネジが付いていること、ストラップの長さが100cm〜150cmに調整できること、ストラップが1cm幅の非常にシンプルなものであることです。

 

開封して、広げてみた状態がこちらです。たすき掛けするようにと説明書きにもあるように、たすき掛けでカメラが腰のあたりに来るほど長いストラップになってます。

また、カメラの取り付け部分は、三脚ネジになっており、補助ストラップとして落下防止のための小さなストラップも標準装備されています。

 

この三脚ネジが非常に便利ですね。

落下防止の補助ストラップは使わないという方もいらっしゃると思いますが、三脚ネジが勝手に緩んでいた場合は、カメラの落下という悲しい事態になりかねませんので、保険の意味で取りつけをおすすめします。

 

早速、三脚アダプターを取り付けたGoproにつけてみました。

撮影時にGoproをポケットから取り出す手間や、落下防止などに非常に役立つと思います。

 

今回の一番の目的だったGopro+ジンバルを斜めがけすることを想定して、ジンバルに取り付けてみました。

これならば、ジンバルから手を離してぶら下げておいても特に問題は無さそうです。

 

早速Goproだけをこのストラップにつけて撮影に出かけてみましたが、ぶら下げたまま歩くこともできますし、Goproを取り上げて撮影することもできて、想定通りの良い商品でした。

Amazonのリンクはこちら

アブローラーを筋トレの味方につける![PR]前のページ

登山後など汚れた服で、車のシートを汚したくない方へ[PR]次のページ

関連記事

  1. カメラ、写真

    イメージセンサーにゴミを見つけたら、まずは「クリーニングキット」を使ってみる

    撮影した画像に黒い影撮影した画像に黒い影を見つけました。…

  2. カメラ、写真

    わっぱ[PR]

    もちろん見たことがある人は多いと思います。お弁当箱と思えば…

  3. カメラ、写真

    残したカメラ機材

    防湿庫に入れていたカメラ機材を半数程度まで減らして、残ったカメラ機材…

  4. カメラ、写真

    カメラ用ネックストラップを取外し容易にする「アンカーリンクス」

    「アンカーリンクス」という商品を知るまでは、カメラから容易には取り外…

  5. カメラ、写真

    カメラにキズをつけたくない!対策

    カメラって、いろんな所に置きますよね。特に野外での撮影が多い…

  6. カメラ、写真

    ミラーレス一眼用のネックストラップ

    今までは、Nikon純正の滑りにくい裏面加工されたネックストラップを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

最近の記事

  1. 百均のふにゃふにゃスマホスタンドの使い方
  2. 車のスマートキーをスマートに保護してくれる「スマートキーカバ…
  3. MTG リファ ファインバブルピュアのシャワーヘッドの魅力と…
  4. カメラを落下→超広角の新レンズ購入(NIKKOR Z DX …
  5. 洗車後の拭き上げを一気にできる大判クロス(ペルシード ドライ…
  1. カメラ、写真

    Z50におすすめのグッズ(フード)[PR]
  2. iPhone

    iPhone12Proの画面保護ガラス[PR]
  3. その他

    スタイリッシュで使いやすいテーブルタップ[PR]
  4. パソコン関係

    「Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 256GB」を「ASUS …
  5. ランクル80

    ランクル80のリアハッチ下がり対策[PR]
PAGE TOP