ランクル80

リアワイパーキャップの取り付け

唐突ですが、リアワイパー使ってないです。

バックする時にはバックカメラとサイドミラーを使うし、ルームミラーから後ろを見る事があっても、多少の雨粒は窓についていても気になるほどではない。

荷物を積んでいるときはリアの窓越しに外を見る事もない。

しかも私の車のように後ろがストンと切れている車は、リアの窓から下のボディ部分まで走行中に風を巻き込み汚れやすいので、リアワイパーを使うとワイパーの形に窓が拭かれてしまい汚れがくっきりと残るのも嫌というわけで、数年も動作していないのです。

なのに洗車の時には気を使うし、拭き上げたはずの水も流れてくるしと、最近はいいことはないので、いっそ外してしまえ!というわけです。

リアワイパーが付いている状態

しかし、外した後のかぶせ物、どこで買うんかな?と思いつかず、近所のオートバックスに行くとたくさんありました。

ネジのサイズ6mmと8mmがあるらしく、調べもせず「合うやろ」と適当に選びました。

このネジは6mmでした。

 

買ってきたのはこちら。

最初はもう少し小さなものを選んでいましたが、上の写真のようにボディ側が大きいので隠せるようにと大きめのものを選びます。

買ってきたのは星光産業という会社の「EX-201」というもの。

ローレットワイパーキャップ 星光産業 EX-201

 

汎用性を考えられて作られているので、奥に6mm、手前に8mmのネジが切ってありました。

キャップの裏側

 

取り付けは時計方向に回していくだけ、簡単に取り付けられました。

取り付け写真

あまり派手なものは好みませんが、塗装ものは劣化によりはがれてしまうかと、切削ものを選びました。

取り付け写真

どうでしょうかね。

ローレットワイパーキャップ 星光産業EX-201

ランクル80のリアカメラ設置(ケンウッドリアカメラ CMOS-230)前のページ

ThinkPad T470sの内臓電池交換次のページ

関連記事

  1. ランクル80

    ランクル80のリアカメラ設置(ケンウッドリアカメラ CMOS-230)

    背の高い車にとって、カメラで死角をみる事ができるのは大変安心です。…

  2. ランクル80

    ランクル80の塗装がはげた!簡易塗装にタッチペン

    なんという事か、汚れが付いていたのかと思ったら塗装が下地までパックリ…

  3. ランクル80

    ランクル80の車検で下回り塗装してもらいました。

    私の車はキャンピング車なので、最初から2年車検の車です。(通常は貨物…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. パソコン関係

    HDMIケーブルの太さは信頼の現れ
  2. カメラ、写真

    またも、Z50キャッシュバックキャンペーン始まる!
  3. 空の色

    自宅近くからの夕空
  4. カメラ、写真

    インドアビュー撮影用(一脚+ミニ三脚)
  5. アウトドア

    EPI CSSA ストーブ(現役)の手入れ
PAGE TOP