カメラ、写真

ミラーレス一眼に迷わず「Z6 24-70 KIT」購入

開封します。

「Z6 24-70 KIT」を購入しました。

箱は大きいです。

まずは本体側の箱を開封して、内容物を並べてみました。

本体、電池パック、充電器、コンセント、ケーブルホルダ、取扱説明書類、USB-Cケーブル、そしてネックストラップは標準のものと、プレミアムシルバーストラップです。

次にレンズの箱を開封しました。

レンズ本体とレンズフード、レンズポーチです。

本体を正面から。
デザインはD800などのデジタル一眼レフの方が好きです。
ミラーレスらしいデザインとでもいうのでしょうか?

本体の裏側です。

ニコンのカメラを使っていれば、あまり違和感は感じないボタン配置だと思います。

24-70mmのレンズを装着してみました。

このレンズの大きさならば、バランスは悪くないですね。

反対側から見てみましょう。

ま、バランスは良いと思います。

通常はこの向きで持つことが多くなるのでしょうか。

撮影しようとすると、レンズをここまで繰り出さないと撮影ができません。

この状態で最も焦点距離の短い24㎜の位置です。
意外とレンズが長いですよね。

レンズフードをレンズに装着した状態で、持ち運びを想定してD800(28㎜F1.8を装着)と比較してみました。

ひと回りZ6の方が小さいですし、持つと重さが違います。

一緒にガイド本(Z7&Z6 完全ガイド)を購入しました。
しばらくは、ガイド本を活用して便利な使い方をマスターしたいと思います。

カメラとレンズ類の断捨離次のページ

関連記事

  1. カメラ、写真

    純正品はラインナップのない、Z6用アイカップを購入

    D800を使っているときに、ファインダーのガラスにまつげが当たり、ま…

  2. カメラ、写真

    NikonのXQDメモリカード

    今回NikonのZ6を購入するにあたって必要になったのは、今までにな…

  3. カメラ、写真

    Z50におすすめのグッズ(フード)

    Nikonのカメラをずっと使い続けてきましたが、レンズフードが付いて…

  4. カメラ、写真

    商品撮影に光を拡散する「ディフューザー」

    何らかの買い物をして、その商品を撮影しようとする際に気になる事と言え…

  5. カメラ、写真

    NikonのAPS-Cカメラ Z50導入

    Z6を持っているのになぜ?と思われる方も多いと思います。個人…

  6. カメラ、写真

    カメラとレンズ類の断捨離

    用途の変化「カメラとレンズは大きくて重くい方がいい」と思い続…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. パソコン関係

    USB−C端子に使用するHDMI・VGAアダプタ
  2. その他

    スタイリッシュで使いやすいテーブルタップ
  3. アウトドア

    タープを買い替え(HDTarp Shield Hexa L)
  4. Mac

    自宅PCの消費電力計測(自作Win、iMac)
  5. カメラ、写真

    鞄の中でカメラを保護してくれる「スリムフィットカメラジャケット」
PAGE TOP